calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

美男ですね 最終回
実家にいたので娘を寝かしつけつつうっかり寝落ち!
22:55に目覚めて録画を観るというまさかの最終回。

基本的に、ドラマも映画も好きな人が出てようと、
ヲタ目線ではなくストーリーに盛り上がるタイプなのだけど。

おそらく、みことれんがやっと想いが通じ合ってよかったね、ホロリ。なところのはずだとは思うんだけど。

横アリ撮影だったばっかりに、うっかりえーえんじぇるのファン目線。

まって!レン、ナナと別れたばかりなのに、
シュウさんの彼女のミコを略奪ーーーー???!!
(レンの円グラフがまたまた減少?)

と思ってしまいました。
なんで、そこで突然ファンの気持ちになったの、私。

おかげでホロリとすることもなく、
ま、まあ幸せでなによりよね。
シュウさんもユウキも穏やかな笑顔だしね。
とか思いつつ終わりました。

(途中、キャーキャー騒いではいたのだけど)

トータルで考えたら、かなり楽しいドラマでした。
時間があったら韓国版も観たいなぁ。



なんのかんので、一番盛り上がったのは、
シュウさんの頭ぽんぽんと、レンのデレかしら。

かん こく ばん
いけめん日本版が始まった頃、本家が再々再放送(?)をしていて姉が、
「向こうのシュウがすごくいい」と言っていたので、
日本版が終わったらこっちもちょっと見てみようと、
最後の数話を録っておいたのだけど、それを娘が見てる・・・!

やめてー!ネタバレ!!

隣の部屋でごはんを作っていても、
娘の「えー!」とか「そうなの?」とかいう声が聞こえてくるー!

・・・つい、ちょっと見ちゃったよね。

確かにシュウ(名前違うけど)素敵かも。
でも、ふじがやだって負けてないわよ!
ただ私は、ぐんちゃんとやらは全然好みじゃないかも。
(でも大人気なんでしょう?)

というか、結構忠実に再現できてるんじゃない?3人とも。
あ、みおもだから4人か。
なんか選ばれた理由がわかる!

でも、最後のお楽しみは日本版で堪能したいぜ!
娘よ。(←今も見てる。いいとこっぽい)



ぐんちゃんは全然なのに、レンはかっこいいんだよなぁ。
やっぱ玉ちゃんの顔大好きなだけかもー。
ドラマ終わって元に戻るといいなぁ。

ブランチ
1部は向井さんの「BUNGO」、
2部は「カバチ」と「ヤマナデ」と、ドラマ番宣盛り沢山でした。

向井さんの和装がとんでもなく色っぽい。
でもね、BUNGOはこっちでやらないんだよね。
BS-TBSでやるので録画忘れないようにしないと。
6話中5話見たいので。

カバチはなんかちょっとね(笑)。
翔ちゃんもいいんだけど、真希ちゃんのアドバイスが素晴らしくて、
真希ちゃんのイメージが変わった感。
美寿々っぽいお答えでした。

ヤマナデは、800人のエキストラが!
寒そう(笑)。
このドラマ見てても、番宣見てても思うんだけど、
うっちーがちゃんと武長なんだよねぇ。
時々内くんなんだけど。
かっこいいです。
てごたんは何故女装なのか・・・別にいいけど。(似合うし)

7人のヤマトナデシコを探せ!ですが・・・
サッカースタジアムに観戦に行ったことあるー!
華道皆伝ですー!
かき氷は無理ー!
エビフライはよくわかんないー!(撮影日が)
てな感じでした。
でも、あのエキストラはね、年齢制限があったね。
私はあの場にいれないね。明らかに(笑)。

カバチ!
電話気になるっての〜(笑)。

昼間の番宣は、静岡は放送がなかったんだけど、
隣県CBCはあったので、アナログでこそっと見てました。
ていうか、我が家は台地の上じゃなくて海よりなので、入んないの!
ラジオ感覚なのは、否めない・・・。
まぁ、そこは気にせず電話チャレンジ!しましたけども。
テンション上がっちゃって思わず友達に電話しちゃいましたけども。
だって、翔ちゃんに「大正解です!」とか言われたらねぇ?(笑)
Troublemakerも流れてたしハート

肝心のドラマの方は、コメディでした。完全に。
面白かったし、わかりやすかった!
テロップフォローが実にありがたい。
専門用語とか出てくる時は必ず説明入るのかな?
クイズ形式という斬新なカメラ目線、ありがとう!
衣装といい、行動といい、翔ちゃんめちゃ可愛いー!
たまんない!

カバチタレが大好きだったので(あっちはラブ模様もあったし)、
比べてしまう感はあるけど、
ふかっちゃんと、常盤貴子がおそろしく素晴らしかったので、
あれをほりきたさんに求めるのは酷というか、なんというか。
設定違うしね!

うちの会社も裁判になると、先生VS先生の潰し合い的なとこがあるので、
どこの業界もこういうもんだなぁ、と。

あ、1話完結じゃないのには、びっくりしたー。
終わると思ったのに。
個人的には、借金踏み倒そうと思ってたくせに、
「親友」とか言う方も言う方だ。
借りたものは返そうぜ!
て思うのだけど、そこは行政書士。どうなるのかな。


* webclap! *

0号室
12月31日にこちらでも放送された「0号室の客 憧れの男」。
年末年始のバタバタで見てなかったのだけど、やっと見ましたー!
ネタバレはないけど、隠します。




いいね!いいね!って最初見てたら、3話でまさかの展開。
え、そうなのそうなの?とあっという間に見終わってしまいました。
個人的には1話と4話の大ちゃんがかっこよくて、かっこよくて・・・。
この役いいなぁ。
やっぱり、対女の子のシーンがすごく心ときめく。
あれ、この前もなんか。
なんだっけ・・・あ、あれは宿題くんの相葉ちゃんと安田みさこか。
これ、丸ちゃんのもこっちで放送してくれたらいいのにな。

* webclap! *

7話
あれ、見てないよね、うん。
と、今頃気付いて、レンタルしました。
セクシーボイス アンド ロボ、7話。
TVで放送されなかったから、DVD出たら見ようと思ってたのに、
すんごいスルーしてた!

そして、やっぱりよかった。
見てよかったよー。心がほっこり。
立てこもりだけど、これは放送しても良かったくらいの温かさでは。
とか思っちゃった。

ニコ、またいいこと言ってたし。
改めて全部見たい気分。


最近、ネットであらしさんの事を見るとひるんでしまう自分がいて、
そんな自分もめんどーなので、PC離れ。
別に、嵐にひるむわけじゃないから、いいんだけど。

* webclap! *

メイちゃん
「俺様も執事になってやったぞ」
だってーーーーーーーーー!
なんて可愛いのっ。
私は、執事に萌えたりしませんけど、たけるには萌えます。←!

「たけるがー!」「うわあ、たける!」「たけるー!」
と大騒ぎしながら見てたんだけど、時々、
「たけるが出てこない・・・」と言っていたら、
「主役の顔はこっち(ヒロ君)だから」と一緒に見てた彼に言われました。

・・・顔。

私の中ではたけるですけども!

だって、うちの子たちはライダーは見ないのだけど、
今になって電王見てるママがいるからね・・・。こそこそ。

終盤
昨日の流星の絆といい、ブラッディマンデイといい・・・
バタバタと展開してゆきますっ!

流星の絆はもうなんか切なくて苦しい感じになってるんですが、
ブラマンにいたっては、感情移入しないで見ているせいか、
たけるーたけるーとか思ってます。
みくしーで、ネタバレ禁止トピ読んでたんだけど、
みんな予想書くんだもん。
そしたら、そうなのかなぁって思っちゃうじゃん。
しかも当たってたよ。
私1人だったら、絶対思わないような展開だったのに。
読まなきゃよかったなー。
次のクールからは、こういう系の感想は読まないようにしなくちゃ。

最近、いろんな人に心ときめくんだけど、数ヶ月であきちゃうんだよね。
不思議だよね。
嵐はこんなにもずっと好きなのにね。
大好きなのにね。

OLにっぽん
前回をまんまと見逃しました。(FNSを録画して、尚且つ見てました)
そして最終回。
前回見逃したは痛かったなぁ・・・最終回前ってやっぱり重要。
このドラマ、観月ありさどうこうよりも、阿部サダヲがよかったなぁ。
あ、でもあの掛け合いができるのは、島子とチビ太だからなのかな。
そういえば、一番最初は、みっきーもよかった。
(途中から影が薄くなっちゃったけど)
最後は中国どうこうというより、終身雇用の会社作っちゃったっていう。
すごい。
ちょっとありえない感があるけど、でもそれもまたいいってこってす。
ほんのりラブもいいってこってす!

癒し系?
なんていうか、あれです。
セレブと貧乏太郎。
昨日が最終回と勘違いしてました。
アリスの結婚式で終わるのかと。
そしたら、かっしーがもう!びっくりしちゃったよ。
あと2回あるそうなので、ちょっと展開が楽しみ。

そんなこんなで、あれですよ。
上地さん。
ヘキサゴンは見たことないし、羞恥心も先日初めて歌ってるとこみたのです。
そんな私が、心ときめいてる上地さん。
でも、正直、上地がいいのか、佐藤太郎がいいのかさっぱりわかんない。
スクラップティーチャーも見てないし。
でも、なんかこう癒されるのは、どうしてだろう。
ぱっとみおじさんな気がしてならないのに。
(でも大人気なんでしょう?)

でね、結局のところ、語尾上げるとバカっぽいんだ。
ってことに気付きました。
私、語尾あげるんだよねぇ・・・。

| 1/16PAGES | >>