calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

第27回東京国際映画祭3
「嵐」が開幕宣言! サプライズ登場に会場歓喜 | シネマカフェ http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/23/26833.html

今年で第27回目を迎える、アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」(以下、TIFF)が本日(10月23日)より開幕し、同日、六本木ヒルズにて恒例のレッドカーペットが行われた。今年のトップバッターは、スペシャルアンバサダーとしてサプライズ登場した「嵐」(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)のメンバーが飾り、会場を大いに盛り上げた。

「嵐」の面々が登場すると女性ファンの悲鳴にも近い大歓声が会場全体を包んだ。今年のTIFFに主演作『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が出品されている相葉さんは「この冬にぴったりのラブストーリーです。光栄です」ですと喜びを語る。一方で、二宮さんは「(今日登壇する人の中で)映画を背負ってないのは僕らだけなんですね。不思議な気持ちです」と冗談交じりに語り、笑いを誘っていた。

最後は、松本さんが「いつも映画を観る方もそうじゃない方にも、素敵な出会いを用意してお待ちしております」とアピールすれば、それを櫻井さんが海外メディアに向けて英語に翻訳。さらに、メンバー全員で「NOW OPEN!」と開幕宣言を行い、会場は華々しいスタートを切った。
 

第27回東京国際映画祭2
モデルプレス − 嵐、告知なしのサプライズ登場
「第27回東京国際映画祭」英語で開幕宣言
http://mdpr.jp/news/detail/1440482 @modelpressさんから

アジア最大級の映画祭「第27回東京国際映画祭(TIFF)」が23日に開幕し、スペシャルアンバサダーの嵐が登場。映画祭の開幕を宣言した。

ブラックスーツをビシッと着こなし会場に降り立った5人は、大歓声に包まれながらレッドカーペットをウォーキング。

◆嵐の5人のコメント

告知なしのサプライズで会場を沸かせた嵐は、その後ステージに登場。二宮和也は「こういった形で参加できるのはありがたい」と喜びのコメント。また、映画とテレビとの違いを問われた櫻井翔は「映画は年代、国境を超えて残ります。自分にとっての財産にもなります」と答えた。

映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」で今回の映画祭に参加する相葉雅紀。初の映画単独主演を果たしたが、オファーを受けたときの心境を「大好きなラブストーリーなので気合いが入った」と語った。

スペシャルアンバサダーの嵐は高らかに映画祭開幕を宣言。松本潤は「普段映画を観ない方も、映画に触れていただけるきっかけになったら嬉しいです。ぜひ会場に足を運んでください。素敵な出会いを用意しています」とアピール。続けて、リーダーの大野智が「それでは本日より東京国際映画祭、開催致します」と宣言。また英語でも開幕宣言をし、華やかに幕を開けた。


第27回東京国際映画祭
嵐のサプライズ登場で東京国際映画祭が華やかに開幕!
【第27回東京国際映画祭】
- シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0067474 @cinematodayさんから

23日、第27回東京国際映画祭オープニングイベントが六本木ヒルズで行われ、急きょ映画祭のスペシャルアンバサダーに就任したことが発表された嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)がレッドカーペットにタキシード姿で手を振りながらサプライズで登場し、メンバー全員そろって英語で開幕を宣言した。

 主演作が上映される相葉は「冬にピッタリなラブストーリーができたと思っています。26日の日曜日にもまた映画祭に戻ってくることになっていますのでよろしくお願いします」と映画の見どころを語った。直前まで降り続いていた雨もイベント開始時までにはすっかり上がり、映画祭の開幕にふさわしい華やかなスタートを切った。


デビクロくんの恋と魔法 前売り発売
いつもそこまで頑張らないのだけど(買えるから)
地元のフォロワーさんと初めて会うことになって、
6:15に家を出発。
6:25着で6番目。
フォロワーさんと無事落ち合ってそのまま販売までお話しながらの待ち時間。
いつもは一人で並ぶのでスマホやらipodやら何かと必要なのだけど、
たまーにTwitter見るくらい。

8時過ぎに係りの人が来て
「今回は特典ファイルが150枚しかないので、1人2枚までとして75人が目安」
と説明されました。
「しか」ってことはやっぱり少ないんだよね。
謎ディの10万枚を考えると、デビクロくんは半分の5万枚だもん。
こんな田舎でたくさん配るわけない。
わたくし一桁で並んでるので全然余裕ですけど。
(とはいえ、途中で前に並んでる方のお友達が合流して、だいぶ後ろになったけど)

親切な係りの人がどんどん案内してくれて、予定より35分早い8:55販売開始。
5分で買えて再び並んでみる。
特典なくてもいいから、とりあえず前売りが欲しい。
9:40に再び購入。まだ特典あった♡
(これは、並んでも貰えなかったフォロワーさんのもとへ旅立ちました)

ずっと立ってたのでソファに座ってたらデビクロくんの予告も流れて、
幸せ気分で帰路に着きました。
でも眠いわ。

| 1/1PAGES |